ついにホークスM1 2年ぶりリーグV王手 デスパ4打点 リーグ単独トップの32号2ラン 打点もトップ柳田に1差の94

ついにホークスM1 2年ぶりリーグV王手 デスパ4打点 リーグ単独トップの32号2ラン 打点もトップ柳田に1差の94

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/14

◆ソフトバンク7-4オリックス(14日・ヤフオクドーム)

ソフトバンクが2年ぶりのリーグ制覇に王手をかけた。デスパイネがリーグ単独トップとなる32号2ランに2点適時打と4打点の活躍でオリックスを粉砕。楽天が西武に敗れ、マジックはついに「1」となった。お立ち台に上がったデスパイネは「(32号は)勝ちたい気持ちだった。(2点適時打で)勝ちを確信した。優勝はホームで決めたかったけど、(16日の)土曜日に決める」。優勝への熱い思いを語った後、モイネロとともに「デスパ、いいね」を披露した。

この日はまさにデスパデー。初回の1打席目にディクソンから死球を受けると、1点を追う4回の2打席目に2ランをディクソンに浴びせた。3点のリードを追い付かれた直後の6回は2死満塁から2点適時打。打点でもリーグトップの柳田に1差と迫る94打点とした。

リードを奪った後は、7回をモイネロ、8回を岩崎が無失点リレー。9回をサファテが締め、51セーブ目をマークした。

=2017/09/14 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
菜乃花のカープ優勝グラビア、I乳が横へ下へはみ出てめでたすぎる
お前が打たなきゃ誰かが打つ。カープ黄金期を予感させる圧倒的な選手層
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
大谷翔平MLB移籍濃厚で女子アナが大焦り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加