最新ランキングをチェックしよう
年間100回以上も雷が落ちる携帯電話基地局に研究者が注目している

年間100回以上も雷が落ちる携帯電話基地局に研究者が注目している

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/18

by Ray Swi-hymn
東スイスの名峰として知られるゼンティス山の山頂、標高約2500mの位置には高さ124mの携帯電話基地局があります。このゼンティス・タワーと呼ばれる携帯電話基地局にはなんと年間100回以上も雷が落ちているそうで、「世界で最も頻繁に雷に打たれている建造物」ともいわれています。そんなゼンティス・タワーに、雷の研究者らが注目しているそうです。
This Cell Tower

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
峯岸みなみ“呼べば来る女”を自認するも「本当のバカ」と呆れ声だらけ...
航空史に残る大失敗 米航空の「生涯ファーストクラス乗り放題券」
エアコンで暖房を入れても暖かくならないのはなぜ?答えは○○○にあった!
「1番美味しい」「止まらない味」 東京駅で働く305人が選んだおすすめ手土産トップ10!
日テレ・滝菜月アナの“股間”に心配の声...「それ振動スゴいぞww」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加