最新ランキングをチェックしよう
年間100回以上も雷が落ちる携帯電話基地局に研究者が注目している

年間100回以上も雷が落ちる携帯電話基地局に研究者が注目している

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/18

by Ray Swi-hymn
東スイスの名峰として知られるゼンティス山の山頂、標高約2500mの位置には高さ124mの携帯電話基地局があります。このゼンティス・タワーと呼ばれる携帯電話基地局にはなんと年間100回以上も雷が落ちているそうで、「世界で最も頻繁に雷に打たれている建造物」ともいわれています。そんなゼンティス・タワーに、雷の研究者らが注目しているそうです。
This Cell Tower

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1個3億円相当の価値があるタマゴが開発...バイオ医薬品製造の常識を根底から覆す
牛に海藻を食べさせることで「げっぷ」を減らし地球温暖化を防ぐ方法が模索されている
太陽突入の瞬間!サングレーザー彗星の最期とらえた!(動画)
ネアンデルタール人も「サーファーズイヤー」に、魚取りが原因か 研究
東芝と金沢大学、AIを使い糖尿病性腎症の重症化を解析する共同研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加