東方神起、約2年半ぶりステージ 4万人熱狂の再始動<東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~>

東方神起、約2年半ぶりステージ 4万人熱狂の再始動<東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/12

東方神起/モデルプレス=11月12日】11日、東方神起の全国5大ドームツアー「東方神起LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」が開幕した。

No image

(写真 : 東方神起 (画像提供:avex))

【さらに写真を見る】やっぱりカッコいい!東方神起のライブの様子

札幌ドームから始まった同ツアーの初日、東方神起の再始動を待ちわびた4万人のレッドオーシャン(ペンライト)で埋め尽くされていた会場。「東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~」以来、約2年半ぶりのステージに登場すると、会場には歓声が鳴り響き、スタートから最高潮の盛り上がりを見せた。

その後、再始動シングル「Reboot」(12月20日発売)の初パフォーマンスから、ヒット曲までを詰め込んだ“これが東方神起”なパフォーマンスを披露。「Begin ~Again Version~」が初歌唱された場面は、会場が静寂に包まれ、最後には涙と温かい空気に包まれた。

なお、「Begin ~Again Version~」は再始動シングル「Reboot」に収録されることもオフィシャルHPにて明らかにされた。

◆追加公演を発表

またこの日、京セラドーム大阪3DAYSの追加公演も発表。自己最多ドーム公演数となる全国5大ドーム17公演、78万人動員の自身最大規模のツアーになる予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
back number、最新ライブ映像が初のDVD総合1位。初週売上も前作を上回る好スタート
近藤晃央×ZIP-FM、1人じゃないこと歌った新曲「相言葉」配信スタート
気鋭の韓国人ユニット・JG、12・20に初シングル アンダーグラフの名曲「ツバサ」をカバー
GLAYジャケ写の背中は沢村一樹「顔が映らない撮影は初めて」
紅白歌合戦「TWICE」選出に疑問の声続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加