三浦大知、初コラボでも息ぴったり!

三浦大知、初コラボでも息ぴったり!

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/05/17
No image

歌手の三浦大知(30)、中川晃教(35)らが17日、東京・Bunkamuraオーチャードホールで、「ひかりを聴け」オーケストラコンサートの初日公演を前に囲み取材に応じた。

直木賞・本屋大賞を受賞した恩田陸氏の小説「蜜蜂と遠雷」を題材としたコンサートの第2弾。「蜜蜂と〜」は、ピアノコンクールが舞台の青春群像小説で、コンサートでは作中の言葉の数々を歌と朗読で表現するほか、出演アーティストの楽曲もオーケストラ編成で演奏する。

三浦はオーケストラをバックに歌うのは初めてで、「すごく楽しい。ソロだし1人でやることが多いので、みんなで1つの音楽を奏でるというのは、すごく幸せなことだと感じた」と目を輝かせた。

音楽監督で指揮も務める作曲家・千住明氏(57)は、「三浦くんの呼吸がオーケストラと合っていたのにはビックリした」と絶賛。さらに「ポップスを歌っている人たちとはちょっとノリが違うので、最初は呼吸が合わないんですよ。それが合うのはダンスの感覚なのかな?目からうろこでしたね」と感心していた。

同所であす18日も公演。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」、コーラスに実谷ななを起用!作詞家にも直撃
エビ中・振付け担当の柏木、「間違えちゃった」
小田和正、シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」が史上初の記録を樹立
浜崎あゆみ、「アルバムまだ?」トレ合宿と称したバカンスに大ブーイング
浜崎あゆみ 青空の下で水着ショット公開に「セクシーあゆ様」と反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加