最新ランキングをチェックしよう
桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

  • MdN
  • 更新日:2018/03/13

国宝「花下遊楽図屏風」(部分)
狩野長信 筆 / 江戸時代・17世紀
本館2室(国宝室)
東京国立博物館は、2018年3月13日(火)から4月8日(日)まで、春の恒例企画「博物館でお花見を」を展開する。桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催。庭園には約10種類の桜があり、展示室の“名品に咲く桜”と合わせて、東京国立博物館ならではの花見を楽しめる。
本イベントでは、本館に国宝「花下遊楽図

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
淫行疑惑『バナナマン』日村勇紀を「完全スルー」したワイドショーの非常識
木村拓哉 B’z30周年ライブにサプライズ登場、ファン騒然
家族4人で食費月3万円に「かかりすぎ」と嘆く夫 世間から大ブーイング
105円で秋が買える。セブンプレミアムの「羊羹」にハマる人続出中

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加