最新ランキングをチェックしよう
桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

  • MdN
  • 更新日:2018/03/13

国宝「花下遊楽図屏風」(部分)
狩野長信 筆 / 江戸時代・17世紀
本館2室(国宝室)
東京国立博物館は、2018年3月13日(火)から4月8日(日)まで、春の恒例企画「博物館でお花見を」を展開する。桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催。庭園には約10種類の桜があり、展示室の“名品に咲く桜”と合わせて、東京国立博物館ならではの花見を楽しめる。
本イベントでは、本館に国宝「花下遊楽図

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
そんな事より後ろが気になる写真集
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
仏89歳司祭、洗礼式で泣き叫ぶ幼児を平手打ち 動画が拡散
月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい
「こんな時にキメ顔?」「神経がやばい」震災後SNSで“不謹慎”叩きされたタレント3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加