最新ランキングをチェックしよう
桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

桜に関連したさまざまな作品を展示する東京国立博物館の春の恒例企画「博物館でお花見を」

  • MdN
  • 更新日:2018/03/13

国宝「花下遊楽図屏風」(部分)
狩野長信 筆 / 江戸時代・17世紀
本館2室(国宝室)
東京国立博物館は、2018年3月13日(火)から4月8日(日)まで、春の恒例企画「博物館でお花見を」を展開する。桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催。庭園には約10種類の桜があり、展示室の“名品に咲く桜”と合わせて、東京国立博物館ならではの花見を楽しめる。
本イベントでは、本館に国宝「花下遊楽図

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志が『女芸人』の質の低さに「絶望」!?でわかったこと
サッカーの試合に来ていた盲目のファン。隣の男性の優しい行動が世界中で賞賛される!
「焼き肉食べ放題」なのに肉厚ジューシーで高級店レベル。革命的食べ放題が続々
Windows 10で「更新プログラムのチェック」を押してはいけない理由
岡田健史、インスタ開設 「中学聖日記」ファンから歓喜の声殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加