最新ランキングをチェックしよう
どこよりも詳しい「イカルディ自伝問題」の顛末...なぜ大騒動に?

どこよりも詳しい「イカルディ自伝問題」の顛末...なぜ大騒動に?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/19

インテルの主将マウロ・イカルディが、先週出版した自伝の中にゴール裏を侮辱する虚偽の記述があったという理由で、ウルトラス(熱狂的サポーター)から激しい抗議を受けてキャプテンマークの剥奪を要求されていた問題は、クラブ側がイカルディに対して内規違反で罰金の処分を下し、イカルディは自伝を自費で回収して問題部分を削除した新版を発行することで、一応の決着を見た。キャプテンの座には引き続き留まることになる。
 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ、W杯予選で4試合出場停止! 試合”6時間前”にFIFAから非情な通告
長友佑都、レスリングばり「タックル」に酷評の嵐...「新婚ボケ」「衰えた」不要論も
ロナウド選手の「奇怪」な胸像が話題、地元空港の改名式で披露
ブラジル最速W杯!ネイマール決めた PK失敗帳消し60m独走弾
『スキャンダル!』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加