最新ランキングをチェックしよう
どこよりも詳しい「イカルディ自伝問題」の顛末...なぜ大騒動に?

どこよりも詳しい「イカルディ自伝問題」の顛末...なぜ大騒動に?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/19

インテルの主将マウロ・イカルディが、先週出版した自伝の中にゴール裏を侮辱する虚偽の記述があったという理由で、ウルトラス(熱狂的サポーター)から激しい抗議を受けてキャプテンマークの剥奪を要求されていた問題は、クラブ側がイカルディに対して内規違反で罰金の処分を下し、イカルディは自伝を自費で回収して問題部分を削除した新版を発行することで、一応の決着を見た。キャプテンの座には引き続き留まることになる。
 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
悩むバルサ ミナかベテランか
【ウインターカップ2017 コラム】U16日本代表候補は1年生ながら40分間フル出場。東山撃破に大きく貢献(星川堅信/洛南)
選手権のV候補対決は白熱の好勝負に...PK戦で夏の王者・流経大柏が大阪桐蔭を下す
エジル獲得に備えるマンU。押し出されるのは昨年ドルトムントから来たMF?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加