上海問屋、垂直に長くて握りやすいエルゴノミクスマウス

上海問屋、垂直に長くて握りやすいエルゴノミクスマウス

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13
No image

ドスパラが運営する上海問屋は10月13日、エルゴノミクスマウス「DN-915064」を発売した。価格は2,999円(税込)。

DN-915064は、USB接続して使う有線エルゴノミクスマウス。マウスをしっかり握って使えるよう垂直に長いデザインとなっており、手首の負担を軽減するという。

光学センサーを搭載し、DPIは500~4000までの7段階で切り替えられる。ライン状のLEDがマウスを握る部分についており、RGBカラーと発光パターンを付属のソフトウェアで自由に設定できる。DPIやLEDライトのオンオフは、マウス底面のボタンで切り替えられる。ボタンはホイールを含めて5つ。サイズはW89×H99×D120mm、ケーブル長は約1.6m。対応OSはWindows 7/8/8.1/10。このほか、パームレストが付属する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
【有機ELテレビ徹底比較!】映像への没入感に徹底的にこだわった4Kテレビ『ブラビア KJ-55A1』
ドコモ&ZTE、2画面スマホ「M Z-01K」発表 「これは変態w」「Appleもビックリ」
Amazonプライム会員の知られざるお得技3
中国製薄型テレビに世界が震撼!なんとiPhone8の半分―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加