『劇場版 文豪ストレイドッグス』2018年初春公開

『劇場版 文豪ストレイドッグス』2018年初春公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/06/20
No image

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』2018年初春公開(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

アニメ『文豪ストレイドッグス』劇場版のタイトルが『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』に決定。新ビジュアルとともに、公開時期が来年初春と発表された。

【動画】映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』特報

中島敦、太宰治、芥川龍之介といったキャラクター化された文豪たちが、現代横浜を舞台に、「人間失格」、「羅生門」、「月下獣」といった、それぞれの異能力を駆使してバトルを繰り広げる『ヤングエース』(KADOKAWA)で連載中の漫画(原作・朝霧カフカ、作画・春河35)が原作。2016年4月より第1期、同年10 月より第2期が放送されたテレビアニメの初の劇場版にして完全新作。

架空の都市、ヨコハマ。孤児院を追い出され、当て所もなく彷徨っていた青年・中島敦は、自殺嗜好の風変わりな男・太宰治と出会う。何の因果か、巷を騒がす「人食い虎」退治を手伝うことになった敦を待ち受けていたのは、思いもよらぬ自身の「異能」であった。太宰は、そんな敦に、軍や警察も踏み込めない荒事を解決する「武装探偵社」への入社を促す。だが、莫大な懸賞金が掛けられた敦の存在を狙う者たちがいた。港を縄張りとする凶悪な集団「ポートマフィア」だ。構成員の一人、芥川龍之介は激しい憎悪とともに敦を追いつめていく。そして、かつては共に闇を駆け「双黒」と呼ばれた元・相棒――太宰への苛立ちを募らせる、中原中也。それぞれの胸にくすぶる火種は、両組織による闘争の中で熱く燃え上がり…。

■キャスト
中島敦…上村祐翔
太宰治…宮野真守
芥川龍之介…小野賢章
中原中也…谷山紀章

■スタッフ
原作:朝霧カフカ
漫画:春河35
監督:五十嵐卓哉
脚本:榎戸洋司
脚本協力:朝霧カフカ
キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
アニメーション制作:ボンズ

■公式サイト
http://bungo-stray-dogs.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ日本では谷口ジローの才能が評価されないのか
魂の移植、タイムワープ、宇宙人...! 米軍の極秘実験「モントーク計画」に参加した男が見た2173年と2749年の未来とは!?
【予告編】デ・ニーロ、伝説のボクシングトレーナーに!『ハンズ・オブ・ストーン』
テレ朝、7月に新海誠特集第2弾 『言の葉の庭』『雲のむこう、約束の場所』放送
世界情勢が不安定な現代に響く『ハクソー・リッジ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加