「敵対行為だ」 駐日パレスチナ代表部も強く非難

「敵対行為だ」 駐日パレスチナ代表部も強く非難

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受けて、駐日パレスチナ代表部のシアム代表はアメリカを強い口調で非難しました。

駐日パレスチナ代表部・シアム代表:「アメリカが今回エルサレムをイスラエルの首都と認定したことは敵対行為だ」
駐日大使にあたるパレスチナ代表部のシアム代表は7日午後、都内で会見してトランプ大統領の発表は「国際法違反だ」と批判し、アメリカは孤立を選んだと怒りをあらわにしました。そのうえで、エルサレムがパレスチナの首都と認定されるまで主張をやめることはないと強調しました。
駐日パレスチナ代表部・シアム代表:「(国際社会は)北朝鮮・イラク・シリアは罰する。あらゆる国を罰するがイスラエルは別だ。なぜなんだ。教えてくれ、なぜだ」
シアム代表は、2国間交渉しか解決の道はなく、日本を含む各国にパレスチナ側を支持するよう強く求めました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】英紙『エコノミスト2018』の表紙が“日本沈没と核戦争とイルミナティ支配”を予言! “不吉な暗示63”を一挙掲載!
宇宙人は数千年前から何度も地球を訪問しており、冷戦時代に混乱を招いた(カナダ元国防大臣)
職務質問もままならない。オーストラリア警察がパトロール中に遭遇した全長5メートルのヘビ
「救急車をタクシー代わりに使うな」助産師に非難された19歳妊婦、数時間後に赤ちゃんを亡くす(英)
日本刀専門家のイギリス人男性、実家の寝室で切腹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加