最新ランキングをチェックしよう
ULジャパン、最新版ワイヤレス給電規格Qi EPP対応の試験装置を導入

ULジャパン、最新版ワイヤレス給電規格Qi EPP対応の試験装置を導入

  • レスポンス
  • 更新日:2018/04/17

ULジャパン(webサイト)ULジャパンは4月17日、ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi(チー)」の最新版「Qi EPP(Extended Power Profile)」対応の試験装置を導入したことを発表した。Qiは、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向けのワイヤレス給電規格。Qi認証を取得した製品同士であれば、メーカーを問わず、あらゆる製品をあらゆる充電器で充電が可能となる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Core i9-9980XEはスゴイの?詳細スペックから検討する第9世代Coreと次期Core Xの価値
ドンキで発売開始した3980円のスマートウォッチ『アクティブギア ライフロガー』を買ってみた!
モンブラン新スマートウォッチSnapdragon 3100搭載「SUMMIT 2」発売
Windows 10 IoT Enterpriseと通常版の違い、導入の注意点は?
なぜauはグーグル「Pixel 3」を扱わないのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加