最新ランキングをチェックしよう
叩いて叩いて、薄い鉄板がまさかの生き物に

叩いて叩いて、薄い鉄板がまさかの生き物に

  • JBpress
  • 更新日:2017/09/16

本郷真也さんの新作『流刻』(2017年)。モチーフはオオサンショウウオ

 ガン、ギン、グワン。
 千葉県北部。江戸川にほど近い田園地帯に、金属を叩く音が鳴り響く。
 鍛金作家・本郷真也さんのアトリエがあるからだ。
 本郷さんは、鉄を素材にして、動物の姿を実物大でリアルに形づくる「鉄の作家」である。精妙な作品からは、動物の生気までもが感じられ、見れば見るほど引き込まれる。
 本郷さんのアトリエにて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
座談会から生まれた新企画! ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.AXL21がジャケ写撮影中の貴水博之に全員でご挨拶そして突撃インタビュー!
【保存版】120店のそば屋を実食した男がオススメする「最強立ち食いそば」5選! 立ち食いそば放浪記まとめ
テニス・ウィンブルドン選手権で明暗を分けた「ユニクロ」皮肉な結果
「可愛くない女性」と付き合う男性の本音
  • このエントリーをはてなブックマークに追加