最新ランキングをチェックしよう
叩いて叩いて、薄い鉄板がまさかの生き物に

叩いて叩いて、薄い鉄板がまさかの生き物に

  • JBpress
  • 更新日:2017/09/16

本郷真也さんの新作『流刻』(2017年)。モチーフはオオサンショウウオ

 ガン、ギン、グワン。
 千葉県北部。江戸川にほど近い田園地帯に、金属を叩く音が鳴り響く。
 鍛金作家・本郷真也さんのアトリエがあるからだ。
 本郷さんは、鉄を素材にして、動物の姿を実物大でリアルに形づくる「鉄の作家」である。精妙な作品からは、動物の生気までもが感じられ、見れば見るほど引き込まれる。
 本郷さんのアトリエにて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マユツバのヤンキー武勇伝に猛批判!益若つばさの地元話に視聴者がドン引き
「子どもから大人までみんな平然と...」=私が日本で驚いたこと―訪日中国人女性
障がい者女性が「風俗」で働くことを選んだ意外な理由
「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!
専門家に聞いた!正しい姿勢で心も身体も元気はつらつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加