フィンエアーとラタム航空、コードシェアに合意 ヘルシンキから南米へアクセス可能に

フィンエアーとラタム航空、コードシェアに合意 ヘルシンキから南米へアクセス可能に

  • Traicy
  • 更新日:2019/09/14
No image

フィンエアーとラタム航空グループは、共同運航(コードシェア)を実施することに合意した。

ラタム航空が運航する、フィンエアーのハブ空港であるヘルシンキやロンドン/ヒースロー、パリ、マドリード、バルセロナ、ミラノとサンパウロ、サンティアゴを結ぶ路線のほか、フィンエアーが運航する、ヘルシンキとこれらの欧州5都市を結ぶ路線が対象となる。

サンパウロとサンティアゴを結ぶ路線は、10月1日以降が対象となり、すでに販売を開始している。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
COREDO室町テラスが9月27日にオープン!グローバル化を目指し進化する日本橋エリア
大人気のダイハツ「ムーヴキャンバス」は買い?購入前の要確認ポイント3つ!
ZOZOと前澤社長、すでに限界だった...ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ
イオンもホレた?フランス発の自然派コスメ「イヴ・ロシェ」の正体
これなら超快適な車中泊が楽しめる!軽自動車用キャンピングカーキット「ネクストキャンパー」のこだわり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加