ニール・ヤング、アメリカ先住民保護区を脅かすパイプライン建設計画やトランプ大統領を批判

ニール・ヤング、アメリカ先住民保護区を脅かすパイプライン建設計画やトランプ大統領を批判

  • RO69
  • 更新日:2016/12/01
No image

12月14日にジム・ケルトナーとポール・ブッシュネルとのトリオとしての新作『ピース・トレイル』をリリースするニール・ヤングだが、今回の新作で問題提起している、アメリカ先住民保護地区の環境問題についてフェイスブックでも訴えている。

前作『ザ・モンサント・イヤーズ』もまた、食品についての遺伝子組換原料の表示義務を無効化しようとしているモンサント社への批判を歌ったものとなっていたが、今回ニールは原油のパイプライン建設に反対するというテーマを取り上げている。ニールが問題にしているのはこのパイプラインが特にアメリカ先住民保護地区の付近を通ることで、これが深刻な環境破壊を起こしかねないことを糾弾している。

これまでもさまざまなパイプライン建設計画についてニールは反対を表明してきているが、今回のものはノースダコタ州の油田から工業地帯のイリノイ州まで地下パイプラインを敷設する計画で、ミシシッピー川を潜るだけでなく、アメリカ先住民のスー族のスタンディングロック保護地区付近の湖の下を通るため、パイプラインの事故や破損が起きた場合に致命的な環境破壊がもたされるだけでなく、先住民の生活圏が失われるとして大きな反対運動に遭ってきた。

今回のパイプライン計画に反対する動機をニールはフェイスブックでも明らかにしていて、そもそもヨーロッパから移住してきた移民がアメリカ先住民とともに最初の収穫を分かち合い祝ったというアメリカの感謝祭のいわれ自体が真っ赤な嘘なのだと次のように指摘している。

「この感謝祭の物語が虚構の史実であることは今では広く知られていることだよ。この素晴らしい大陸の先住民に仕向けられた残忍な虐殺行為を美化するために捏造されたものなんだ。ヨーロッパ人は先住民を抹殺しようとしただけでなく、先住民の文化と言語を徹底的に消し去ることに努め、喉から手が出るほど欲しかったこの土地から除去しようとしたんだ。最初の植民者がプリマスロックに上陸した時から、スタンディングロック保護地区が危ぶまれている今日まで、感謝祭という祝日は俺たちよりも前にここに住んでいた先住民の大なり小なりの部族による国々の滅亡を嘆く日であり続けてきたんだ。

数週間前に俺たちはノースダコタにあるスタンディングロックのスー族のもとを訪れたんだ。そこで目にしたのは、水を守るために前線に立ちあがり、史上空前の500以上もの部族が結集した姿で、さらに数千もの人たちも加わって、最も基本的な事実がそこで叫ばれたことだった。つまり、水は命のもとだと。これまでに苦痛に満ちた歴史を強いられてきたのにもかかわらず、現在の彼らは俺たち全員に代わって水のために闘ってくれているんだよ。

冬を迎えるにあたってこの集結はこれからも大きくなっていく。俺たちの生命にとって最も重要なサポート・システムである自然環境を守るために、そしてアメリカ先住民の文化のあり方とアメリカ先住民としての主権を正当に守るため、彼らは立ち上がっている。俺たちに話を聞かせてくれた人たちはみんなあくまでも平和的に抵抗したいとしていたよ。ここでは、武器や酒、薬物の持ち込みは禁止されているんだ」

この反対運動に対して当局は機動隊や州兵を投じて臨んでいて、放水や催涙弾、ゴム弾などがデモ隊に投じられているとニールは報告していて、こうした暴力がアメリカの企業社会のために税金を使って行われていると糾弾し、企業のための措置なのでメディアでもまるで報じられていないと嘆いていて、オバマ大統領に対して次のように呼びかけている。

「バラク・オバマ大統領、俺たちはあなたにお願いしたいのです、一刻も早くスタンディングロックで平和的に水を守っている人たちに対する暴力に介入してやめさせてほしいと」

さらにドナルド・トランプの大統領選勝利については次のようにも言及している。

「予想外に当選した大統領は過半数の票を獲得したわけではないし、すでに見据えられてる目標や理想を変更していく権限を付与されたわけでもない。よく思い出してほしいのは、200万人以上もの人がもうひとりの候補に票を投じたということだよ。

それに驚きの大統領は自由世界の指導者でもない。世界の二百か国以上もの国家は石油、ガス、炭鉱産業の利益よりも、科学そのものを優先していて、気候変動を野放しにしていくことを避けて未来を安全なものにしたいと協力し合っていくことに尽力しているんだ。

しかし、この驚きの大統領は気候変動の科学やこの科学が指摘している危機的な状況はでまかせだと言い張っていて、この人物の言葉や振る舞いはそのことを明白に、また危うい形で映し出しているんだよ」

ニールのフェイスブックはこちらから。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国人悲鳴「現金を引き出せない!!」 世界有数カジノ株、大暴落のワケ
自らの“お尻”をオークションに出品した20歳女性(ニュージーランド)
Australia steps up anti-corruption fight
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加