トヨタ、ユホ・ハンニネンを2017年ドライバーに決定

トヨタ、ユホ・ハンニネンを2017年ドライバーに決定

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/18
No image

トヨタは10月18日、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)のチームドライバーとしてフィンランド人のユホ・ハンニネンと契約したことを発表した。コ・ドライバーはカイ・リンドストロームが務める。

トヨタはWRC復帰に向け、過去4度の王者に輝いたトミ・マキネンのもと、2015年夏から「ヤリスWRC」の開発に取り組んできた。ハンニネンは2016年年初からこの集中開発プログラムに携わり、同年春からはテストドライバーとしての役割を担ってきた。そのためトヨタの目指す「もっといいクルマづくり」という理念を十分に理解しており、WRCの復帰初年度を共に戦うドライバーとして適任であるとの判断から、今回の契約に至った。

ハンニネンは、2010年にインターコンチネンタル・ラリーチャレンジ、2011年にはFIA S-WRC、2012年にはヨーロッパラリー選手権と、3年連続でチャンピオン獲得。2013年から2014年には、数々のトップカテゴリーラリーに参戦し、ラリー・スウェーデン、ラリー・ポーランド、ラリー・フィンランドなどで好成績を収めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
スケートボードをしている男性にすがるような目で近づいてきた子猫、足首をギュっと掴んで離れない。そして一年後・・・
成宮寛貴「コカイン疑惑報道」を完全否定 『ねるねるねるね』説も急浮上
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
SMAP解散に「自由すぎる発言」波紋の堂本光一の会見で、ジャニーズが報道陣に事前要請
内田理央が“お尻スケスケ”ショットの裏話を明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加