警察が放免した未解決事件の容疑者をさらす問題映画『No Stone Unturned』

警察が放免した未解決事件の容疑者をさらす問題映画『No Stone Unturned』

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12

■連載/Londonトレンド通信

11月10日からイギリスで公開される『No Stone Unturned』はアレックス・ギブニー監督(2016年ベルリン映画祭の回でご紹介)の問題作だ。多作な監督として知られ、優れた人物ドキュメンタリーからアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞『「闇」へ』をはじめとした社会派の秀作も多く手掛けてきたギブニー監督、本作では未解決事件の主犯であろう人物をさらしている。

事件は、1994年6月18日、北アイルランド、ロキンアイランドのパブで起こった。その日はワールドカップのアイルランド対イタリア戦。小さな店の中はテレビ観戦を楽しむ人で満杯だった。そこに押し入った武装した3人組に、店内にいた15人のうち6人が射殺され、5人が負傷した。

No image

当時は北アイルランド問題で紛争が多発していた。事件が起こったのも右派民兵組織アルスター義勇軍のメンバーがリパブリカンに殺された後だった。事件後まもなく、アルスター義勇軍が犯行声明を出した。カトリック系市民が中心となっているリパブリカンだが、その時パブにいたのはカトリックであっても政治活動にはかかかわりのない無垢な人々。無差別報復テロだった。

犯人グループが捨て置いた車ほか遺留品も発見され、犯人逮捕は時間の問題と思われた。警察も、この映画のタイトルとされた言葉「No Stone Unturned」(石を一つ残らず返して調べ上げる、あらゆる手段を講じる)で、それを約束した。だが、容疑者が捕まるもそのまま釈放され、今に至るまで未解決となっている。

No image

10月8日、ロンドン映画祭での上映後、ギブニー監督が観客の質問に答えた。この映画を撮った理由を「『最大の過ち: 神のみもとの沈黙』撮影のため北アイルランドを訪れたのがきっかけで、『Ceasefire Massacre』(ロキンアイランド事件を扱った短編)を撮ることができました。遺族は盗まれたような感覚を持っています。愛する者を失い、それがなぜか知ることもできない。彼らのために何ができるか考えました。シンプルな動機です」と語った。

撮影には様々な困難が伴った。ギブニー監督は「多くの人にとって“寝た子を起こすな”、そっとしておきたい証拠があるのではと考えました。制限が多かったことと、落ち着いた状態である今、それを見つけ出すのが一番難しいところでした。過去のわだかまりがいつまでも残っている地域でもあります。昔から続くコミュニティーなので、私たちのようによそから来た者は目立つということもありました」と明かした。

映画は、事件の生存者、遺族、警察関係者らのインタビュー、残された調書、事件当時から現在までのニュース映像からなる。大事な証拠品であるはずの車がスクラップにされるなど、警察の動きには不可解な点が多い。早い段階から、犯人との裏取引が囁かれた。情報提供者が暗躍した時代でもある。

「私たちが3年で調べ上げたことを、警察が調べられないわけがない。それ自体が隠ぺいの証拠と思えました。犯人の中に情報提供者が少なくとも1人います。実際のところ、私たちは確かに2人いると考えています」。そして、これまで伏せられてきた容疑者の名前をあげ、隠し撮りした主犯格と思われる人物の映像を入れることに踏み切った。

「私たちは議論を重ねました。やることにした理由はたくさんあります。1つには彼らが長い間、隠されてきたこと。6人の死者がいるのです。あれほど多くの証拠があるうえは、名前を出すことがフェアだと考えました」と容疑者を犯人と断定するのに十分との自信を示した。

続けて、「彼(主犯格と思われる人物)の顔を出すのは特に重要と思いました。彼が誰であるか見つけるのに探偵を雇いましたが、面白いことになりました。ツイッター、フェイスブック、同窓会やら大学の友達やら旅行やらオンラインにたくさんあるこの時代に皆無でした」と、その周到な身元隠しにますます確信を深めたようだ。

「映画のタイトルに関わるのですが、顔を出すのは石を返して見せることの一部と思えました。『ほんの少し道を行った先に彼は住んでいる。話を聞きに行くのもいいかもしれない。これが彼だ』とね」というギブニー監督の言葉に、この映画がきっかけとなり、さらなる事実が明かされることまで期待するのは楽観的過ぎるかもしれない。だが少なくとも、ギブニー監督は遺族のためになしうるギリギリのところまでやったと思う。

文/山口ゆかり

ロンドン在住フリーランスライター。日本語が読める英在住者のための映画情報サイトを運営。http://eigauk.com

■連載/Londonトレンド通信

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
二宮和也「ラストレシピ」が“恐怖のピエロ”に1勝11敗の惨事
『スター・ウォーズ』マーク・ハミル来日決定!ルーク、レイ、カイロ・レンが日本に!
11月19日の注目映画第1位は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』マーク・ハミルら来日決定 メッセージ&特別映像も
「スター・ウォーズ」マーク・ハミルらキャスト来日決定、新映像も解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加