ランボルギーニ初のSUV「ウルス」発表 650馬力のモンスターマシン

ランボルギーニ初のSUV「ウルス」発表 650馬力のモンスターマシン

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/12/05
No image

伊Lamborghini(ランボルギーニ)は12月4日(現地時間)、同社初のスポーツタイプ多目的車(SUV)「ウルス」(Urus)を2018年春に発売すると発表した。国内価格は2574万円(税別)。

ランボルギーニ初のSUV「ウルス」

スーパースポーツカーで知られるランボルギーニ初のSUV。4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンは650HP、850Nmを発揮し、0〜100キロ加速は3.4秒、最高時速は305キロという

クーペ型の流れるようなスタイルを採用。トルクベクタリングを併用する4輪駆動と4輪操舵による優れたハンドリング、カーボンセラミック製ディスクブレーキ、アダプティブエアサスペンション、アクティブなロール制御機構などで安全性と快適性も実現しているという。

ボディーサイズは5112(全長)×2016(全幅)×1638(全高)ミリ。エアサスにより地上高は158〜248ミリの間で可変。重量は2200キロ。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
持ち帰りピザも楽々運べる自転車荷台
ローソンと日本郵便がロボット“無人配送”実験
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差
就活生は企業のどこを見ているのか?嫌われる企業の共通点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加