最新ランキングをチェックしよう
阪急電鉄、24時間受取り可能な再配達用宅配便ロッカーを導入 - 10/21から

阪急電鉄、24時間受取り可能な再配達用宅配便ロッカーを導入 - 10/21から

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

阪急電鉄とエキ・リテール・サービス阪急阪神は、駅に設置した専用ロッカーで宅配便の荷物を24時間受け取れるサービスを10月21日から開始すると発表した。
オープン型宅配便ロッカー プドーステーション屋内型イメージとロッカーから荷物を取り出す様子
このサービスは、自宅で荷物を受け取れなかった際に、再配達先として駅の専用ロッカーを指定できるというもの。専用ロッカーとして、ヤマト運輸とフランス・ネオポスト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
富士通、2017年春モデルを発表 - 注目は世界最軽量の13.3型モバイルPC、女性が"試乗"し堅牢性アピール
負債11億...神田神保町の老舗「芳賀書店」の社長に21歳で就任した三代目。まず始めたことは身内を切ること
スバル XV 新型、日本導入は今春に...新プラットフォーム第2弾
10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名
【オートモーティブワールド2017】トヨタ C-HR 採用の軽量シート技術、積水化成品工業が展示予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加