エレコム、アプリで周波数やイコライザーを操作できるFMトランスミッター

エレコム、アプリで周波数やイコライザーを操作できるFMトランスミッター

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

エレコムは11月30日、FMトランスミッター「LAT-FMBTB02」シリーズを発表した。発売は12月上旬で、価格はオープン。カラーはブラックとホワイト。

No image
No image

LAT-FMBTB02

LAT-FMBTB02は、Bluetooth 4.2に対応したFMトランスミッター。スマートフォンの音楽をBluetoothで受信し、FM波として送信、カーステレオで受信できるようになる。送信可能なFM周波数は76.0~108.0MHzとなっており、ワイドFMに対応。また、最後に使用した周波数を記憶するラストメモリ機能を搭載している。

専用アプリ「CarCon」を用意し、周波数やイコライザーを設定可能。イコライザーは、重低音強化、重低音減退、クラシック、ポップ、ジャズ、ロック、アコースティックの7種類を用意している。

電源はシガーソケットで、DC12V、24Vに対応。BluetoothのコーデックはSBCをサポートしており、8台までのデバイスと同時にペアリング可能だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始
中国の「裸ローン」、女性たちが突きつけられた写真以上の条件とは?―中国紙
ペン先の細さ、わずか1.9mm!ワコムがペアリング不要のスタイラス発売
17時間連続通信、下り最大150MbpsのSIMフリールーター「ARIA 2」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加