シャープからウォーターオーブンにレンジ機能を加えた『ヘルシオ グリエレンジ AH-HR2』が登場

シャープからウォーターオーブンにレンジ機能を加えた『ヘルシオ グリエレンジ AH-HR2』が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

シャープは、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」にレンジ機能を加えた、ウォーターオーブンレンジ『ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2』を12月中旬より発売する。価格はオープン価格。

No image

共働きや少人数世帯の増加で需要が高まる惣菜、冷凍食品、パンなどの「中食」を、常温や冷凍状態から過熱水蒸気でおいしく加熱する「ヘルシオ グリエ」に、レンジ機能を追加した。本機1台で、過熱水蒸気の熱源では難しかったごはんや牛乳のあたため、肉などの解凍もできるので、トースターとレンジを個別に置くよりもキッチンスペースを有効に使える。また、過熱水蒸気とレンジ機能の両方に使えるこびり付きの少ない「セラミックトレイ」を採用。例えば、惣菜のから揚げを作りたてのようにおいしく食べたい時は「過熱水蒸気」、時間が無いので素早くあたためたい時は「レンジ機能」と、日によって手軽に使い分けも可能になった。

健康とおいしさを両立する「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気エンジンを搭載。コンパクトながらも、1回あたり20mL以上の水を使った過熱水蒸気による加熱を実現した。過熱水蒸気は水を使わないオーブン加熱に比べて約8倍の熱量を持っており、この「水のチカラ」を使うと作りたてのようなおいしさに加熱できる。近年増加してきた冷凍状態のお惣菜も、中はアツアツ、表面はサクサクに仕上がる、と同社では説明している。

熱量の多い過熱水蒸気のみで加熱することで、おいしさに加え、余分な油を落とす脱油や、油を使わないノンフライ調理ができる。天ぷらなどの惣菜を加熱すると、余分な油を落とせるので、加熱によるおいしさだけでなく、電子レンジと比べて油分の摂取量を抑えられるのだ。鶏のから揚げも天ぷら鍋に比べてカロリー量を抑えたノンフライ調理が可能。また、冷凍のお惣菜でもしっかり脱油し、おいしくヘルシーに仕上げる。

No image

庫内容量も「ヘルシオ グリエ」に比べて約1.7倍の大きさで、コンビニ弁当はもちろん、直径24㎝未満のお皿や高さ13cm未満のマグカップも入れることができる。

また、食パンのみを焼くトースターとしても極上の味わいが得られるほか、ピザもカリッとおいしく焼き上がる。さらに、うなぎの白焼きや焼き牡蠣など、「家飲み」の酒の肴として、旬の素材の味を活かした簡単な調理にも活用できる。

外形寸法は幅470×奥行き405×高さ280mm、約13kg。庫内有効寸法は幅265×奥行き240×高さ130mm。過熱水蒸気の定格消費電力は1430W。レンジの定格消費電力は1100W。出力は600W・500W・解凍200W相当。

No image

関連情報

http://www.sharp.co.jp

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【取材】冷凍の今川焼に7万5千超いいね...「悪魔の食べ物」「旨すぎてビビる」と話題
レアチーズクリームを贅沢にサンド!新しい「どら焼き」がうま過ぎる
【コンビニ新商品】11/10~16に発売された新商品は?
今週の人気記事10選!3位はスタバ新作、2位はマックのハッピーセット、1位は?
【ミスドゴハン】食事系メニュー第一弾の全11品を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加