電波の届かないエリアで大活躍!ブルーイノベーションと京セラがドローンを活用した移動通信中継局を開発

電波の届かないエリアで大活躍!ブルーイノベーションと京セラがドローンを活用した移動通信中継局を開発

  • @DIME
  • 更新日:2020/01/22

ブルーイノベーションと、京セラは、ドローン分野での新たなソリューションとして、ドローンを利用した"移動通信中継局"を共同開発することに合意した。
"移動通信中継局"は、災害現場などの携帯電話の電波が届かないエリアにおいて、通信中継局機能を持つ複数のドローンを飛行させることで、平常時と同じように携帯電話での通信を可能にする。
ドローン内の通信ユニットが通信エリアを判断し、自動で通信網を形成することが

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加