最新ランキングをチェックしよう
日本の水が危ない。水道法改正案可決で外資に売られる生命の源泉

日本の水が危ない。水道法改正案可決で外資に売られる生命の源泉

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/12/10

「充分な審議がなされていない」という批判も多い中、6日に成立した改正水道法。今後は水道事業の民営化が可能になったわけですが、海外では「再公営化」となった失敗例も数多く、不安は尽きません。なぜこのような事態となってしまったのでしょうか。そして今後、どのようなシナリオが予想されるのでしょうか。元全国紙社会部記者の新 恭さんが、自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で分析・解説しています。
日本の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“大食い日本人美女”が海外の炒飯大食い大会で圧勝V
新宿で 「血だらけの女が立っている」現行犯逮捕
宇多田ヒカル、“過剰運動症候群”と公表 「36歳になるまで気づかなかった」
Gカップグラドル・伊藤早由利、まさかの亀甲縛りに挑戦 「縛られるのは好きなので...」
「わが家に子猫がやってきた...どうやら先住猫のものになったようだ」直後の写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加