最新ランキングをチェックしよう
日本の水が危ない。水道法改正案可決で外資に売られる生命の源泉

日本の水が危ない。水道法改正案可決で外資に売られる生命の源泉

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/12/10

「充分な審議がなされていない」という批判も多い中、6日に成立した改正水道法。今後は水道事業の民営化が可能になったわけですが、海外では「再公営化」となった失敗例も数多く、不安は尽きません。なぜこのような事態となってしまったのでしょうか。そして今後、どのようなシナリオが予想されるのでしょうか。元全国紙社会部記者の新 恭さんが、自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で分析・解説しています。
日本の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
月額4万円から!定額全国住み放題の「ADDress」が会員募集を開始、最初の11拠点も発表
ハズキルーペ会長が明かす、広告費に100億円かけた〝本当のワケ〟
セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業...「契約解除」「1700万支払い」迫られる
レオパレス、あまりに大きな「代償」 株価は半額、費用負担、そして損害賠償も...
GW10連休、日本経済と国民に甚大な被害...安倍政権「皆で一斉休業」の時代錯誤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加