パリ中心部で大爆発 消防士ら3人死亡 ガス漏れか

パリ中心部で大爆発 消防士ら3人死亡 ガス漏れか

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/01/13
No image

動画を見る(元記事へ)

フランス・パリの中心部で大きな爆発があり、3人が死亡しました。

12日午前9時ごろ、パリ中心部にあるパンの販売店で大きな爆発がありました。ガス漏れが原因とみられています。現地メディアによりますと、この爆発によって消防士2人を含む3人が死亡し、40人以上が重軽傷を負いました。日本人の被害者はいないということです。
近くで働いていた日本人:「ガラスがバーンて割れて。怖いですよ、紙一重なんですもん。自分が通った道にガラスくずがあったんで」
現場はホテルや商店などが立ち並ぶ地区で、早朝からガスの臭いがしていて消防隊などが点検作業をしている最中だったということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
迎撃ミサイル発射の瞬間、スキー場で撮影
バングラデシュの「樹木男」、症状悪化で再入院
世界が注目!ブルガリア『盲目の予言者』が2019年を予言していた
危険すぎる!中国の子どもが高速道路でとんでもない“遊び”
タリバンがアフガン情報機関を攻撃、死者65人か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加