カリフォルニア・ロサンゼルスでのローズマリーの鉢での育て方はすごく難しいです【アメリカ】

カリフォルニア・ロサンゼルスでのローズマリーの鉢での育て方はすごく難しいです【アメリカ】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/08/11
No image

2年前からローズマリーを何度か挑戦しているもの、失敗を繰り返しています。

この写真のローズマリーはコストコで11ドル(約1250円)前後したもので、オーガニックのものです。毎回売っています。

ローズマリーなどの苗や植木はロサンゼルスではHOMEDEPOが有名ところです。または、ダウンタウンのフラワーストリート辺り。

まず、絶対にお勧めしないのが冬場。初心者の方は特に絶対と言っていいほどローズマリーを枯らすと思います。ロサンゼルスの夏場の気候には適していますが、冬はとても難しいです。

ロサンゼルスの夏場の日差しはすごく強いのですぐに育ちますが、失敗したら枯れてしまう一方で本当に育て方が難しいです。水やりも朝行って、夕方6時には土がカサカサに乾燥しているほどですので、水やりもとても難しいです。

ローズマリーはお肉やチキンなどのスパイスにも欠かせませんが、オリーブオイルなどに入れたり、お茶にしてみたりと、いろいろなデトックス効果も期待できます。

私は生えたすぎたら、下から切って、洗ってキッチンペーパーで乾かし、冷凍にしています。ジップロックに入れて冷凍すると鮮度を保ったまま次回のお料理にお使いいただけます。私の経験上、ロサンゼルスの冬のローズマリーは本当におススメしません。現在、日差しが強すぎているので、室内で育てていますが、元気に育っていますよ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
元メジャー・長谷川滋利がゴルフでも結果を出せた理由
「キャラクターのアイスを買ったら...こんなことってあり得るの?」悲鳴をあげたくなる中身
「終戦の日に長崎のスタバ、すごくいいこと書いてた」黒板メッセージに共感広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加