中日ゲレーロ志願ロングティー「リズム崩していた」

中日ゲレーロ志願ロングティー「リズム崩していた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

ロングティーを行うゲレーロ(撮影・清水貴仁)

中日アレックス・ゲレーロ内野手(30)がラストスパートをかける。東京からの移動日だった15日、志願して甲子園に現れた。全体メニューをこなしたあと、左翼スタンドに向かってロングティーを打ち続けた。

「最近少しリズムを崩していたから。疲れなのか何か分からないけど。もう12試合しかないけど、一生懸命に練習して、しっかりと終われるようにしたい」

バレンティンに3本差の33本塁打。来日1年目でのタイトル獲得が近づいているが、気を抜く様子はなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マテオか桑原か?阪神勢の救援タイトル獲得が確定
西武、ロッテに今季初3連敗 辻監督は「あと1歩」
栗山監督 大谷バッサリ「唯一、良かったのは勝ちが付いたこと」
楽天、試合後に募金活動 メキシコ地震被害の支援呼び掛け
バティスタ、Vセレモニーに感激 特大11号で打撃もアピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加