最新ランキングをチェックしよう
富岡八幡宮殺人 チャンバラ好きの弟が日本刀で宮司の姉の首を斬った本当の動機

富岡八幡宮殺人 チャンバラ好きの弟が日本刀で宮司の姉の首を斬った本当の動機

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/11

富岡茂永容疑者=1991年撮影の富岡八幡宮パンフレットより(C)朝日新聞社

 東京都江東区の富岡八幡宮で宮司の富岡長子さん(58)が弟の富岡茂永容疑者(56)から日本刀で斬りつけられ、殺害された事件で12月9日、同八幡宮の代理人を務める佐藤歳二弁護士が会見を行った。 【写真】殺害された富岡長子さんと弟の茂永容疑者 佐藤弁護士は冒頭、八幡宮の役員・総代・職員一同による談話をこう読み上げた。「本年、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小田急の「明日のことはとても考えられる状況にない」コメントが名言すぎると絶賛
雪かきで「お湯はダメ」助言が続々 本当?除雪の「プロ」の意外な見解
東急ハンズが「ハンズに来ている場合ではありません」 大雪で「なかなか言えない」ツイート
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
京大論文不正:これでいいのか、日本メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加