三浦大知、初の紅白が内定  “和製マイケル・ジャクソン”20周年に朗報

三浦大知、初の紅白が内定 “和製マイケル・ジャクソン”20周年に朗報

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15
No image

歌手・三浦大知

歌手・三浦大知(30)が、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが12日までに内定した。

最高峰のダンスと歌唱力を両立した唯一無二のパフォーマンスで“和製マイケル・ジャクソン”と称される実力派が大舞台に立つ。

デビュー20周年の節目だった今年、三浦は大きく飛躍。1月発売のシングル「EXCITE」で初のオリコン週間1位に輝いた。デビュー記念日の8月1日にはフリーライブを開催し、紅白への思いを「音楽人生の中で出させてもらえる日が来るなら、もちろん出たい」と明かしていた。

マツコ・デラックス(45)や体操の内村航平選手(28)らがファンを公言するなど、人気は本物だ。10月にはフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」でナインティナインの岡村隆史(47)とコラボ。10%を超える視聴率を記録し、新規の層にもおちゃめな素顔と驚異のステージングが浸透した。

今年の第50回で終了する「日本有線大賞」でも大賞候補の「有線音楽優秀賞」に選ばれたばかり。最近の勢いそのままに紅白を盛り上げる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Your Friends、地元・新潟でゼロから作り上げた音楽フェス「秋の音2017」ついに開催!
関ジャニ∞、最新作『応答セヨ』が初登場1位に。シングルでは27作連続で首位獲得
紅白歌合戦「TWICE」選出に疑問の声続出
世界一提出が困難な婚姻届ツアー
気鋭の韓国人ユニット・JG、12・20に初シングル アンダーグラフの名曲「ツバサ」をカバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加