最新ランキングをチェックしよう
【日本S】勝負分けた巨人メルセデスの76球降板 鷹打線に活気、打撃コーチ「ラッキーだった」

【日本S】勝負分けた巨人メルセデスの76球降板 鷹打線に活気、打撃コーチ「ラッキーだった」

  • フルカウント
  • 更新日:2019/10/21

ソフトバンク・松田宣浩【写真:荒川祐史】巨人は7回に、6回まで1安打投球だったメルセデスから大竹へとスイッチ■ソフトバンク 6-3 巨人(日本シリーズ・20日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが3年連続での日本一に前進する2連勝を飾った。20日、ヤフオクドームで行われた巨人との日本シリーズ第2戦。高橋礼とメルセデスの息詰まる投手戦となったが、7回に松田宣が2番手大竹から3ランを放って先制。8回には柳

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
坂上忍、生放送でコメンテーターの言葉に絶句 「番組大丈夫なのか!?」
小塚崇彦氏と大島由香里アナ離婚 原因は夜遊び、モラハラ、“羽生芸人”と女性をホテルに連れ込んだ夜――2019年 BEST5
日本人が「残酷だ」と目を背ける、中国の食べ物4選=中国メディア
「テラハ大好き芸人」が干される覚悟で警告していた“番組の危ない変質”
『テラスハウス』は問題だらけだった!? 打ち切りの決断でも遅きに失した感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加