上原は都内で自主トレ「待つしかない」

上原は都内で自主トレ「待つしかない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

上原浩治(2018年1月25日撮影)

カブスからFAになっている上原浩治投手(42)が14日、都内で自主トレを行った。

すでに60球程度の投球を繰り返していて「状態はいい。明日にでも試合ができる」。去就に進展はなく「気持ちの面で大変だが、待つしかないので」と話した。今後も、国内でじっくり調整を積み、吉報を待つ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】1位は20代トラウト、30代プホルス、40代イチロー...米サイトが殿堂入り確率独自予測
MLBが試合時間短縮へ新規則発表 投球間「20秒制限」は導入を見送られる
エンゼルス、大谷らのバックアップ要員を補強
【MLB】J.D.マルティネスがレッドソックスと5年約117億円で契約と米報道
【MLB】パドレス牧田が下手投げの同僚に積極アドバイス「遅い球を覚えたら生きる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加