最新ランキングをチェックしよう
審判の判定 バルサ不服訴える

審判の判定 バルサ不服訴える

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/20

次節のバレンシア戦欠場となるピケ

FCバルセロナは上訴委員会にジェラール・ピケとルイス・スアレスへのイエローカード判定に対する不服を申し立てることを明らかにした。

バルサはこうしてピケの対バレンシア戦への欠場を覆したい意向だ。
対レガネス戦の主審ウンディアーノ・マジェンコは、試合29分にピケが“ボールを保持していたライバルの選手を掴んだ”としてイエローカードを課した。しかし、この判定をピケ本人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
「韓国開催の五輪はもはや理解不能」=中国がショートトラックでまたしても失格―中国メディア
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
衣装がはだけたハプニングに「ひどく責任を感じる」、仏ペアのデザイナー
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加