柏、快勝もJ1復帰はお預け...FC岐阜は降格圏フィニッシュが確定/J2第40節

柏、快勝もJ1復帰はお預け...FC岐阜は降格圏フィニッシュが確定/J2第40節

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/11/10
No image

J2リーグ第40節が各地で行われた [写真]=J.LEAGUE

明治安田生命J2リーグ第40節が9日から10日にかけて各地で行われた。

首位の柏レイソルはホームで鹿児島ユナイテッドFCと対戦。7分にヒシャルジソンのゴールで先制すると江坂任、オルンガが追加点を挙げ3-0で勝利。横浜FCが徳島ヴォルティスとの試合で引き分け以下に終わるとJ1昇格が確定したが、横浜FCが1-0で勝利したため復帰決定はお預けとなった。

一方、最下位に沈むFC岐阜はアルビレックス新潟とアウェイ戦に臨み2-0で敗戦。第40節終了時点で7勝9分24敗。勝ち点「30」を積み上げたものの、20位につける鹿児島ユナイテッドFCとの勝ち点差が「7」となり、J3自動降格圏の21位以下でシーズンを終えることが確定した。

今節の結果と順位表は以下の通り。

アルビレックス新潟 2-0 FC岐阜
柏レイソル 3-0 鹿児島ユナイテッドFC
モンテディオ山形 1-3 V・ファーレン長崎
水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC
栃木SC 0-0 大宮アルディージャ
町田ゼルビア 1-0 レノファ山口
ヴァンフォーレ甲府 2-0 アビスパ福岡
ツエーゲン金沢 1-1 ファジアーノ岡山
徳島ヴォルティス 0-1 横浜FC
ジェフユナイテッド千葉 0-0 東京ヴェルディ
FC琉球 0-3 京都サンガF.C.

■J2順位表
1位 柏(勝点78/得失点差+37)
2位 横浜FC(勝点73/得失点差+23)
3位 大宮(勝点73/得失点差+22)
4位 山形(勝点67/得失点差+19)
4位 水戸(勝点67/得失点差+19)
6位 徳島(勝点67/得失点差+18)
7位 甲府(勝点65/得失点差+20)
8位 京都(勝点65/得失点差+14)
9位 岡山(勝点65/得失点差+4)
10位 新潟(勝点58/得失点差+18)
11位 金沢(勝点57/得失点差+10)
12位 長崎(勝点56/得失点差-2)
13位 東京V(勝点52/得失点差-3)
14位 山口(勝点47/得失点差-12)
15位 琉球(勝点46/得失点差-22)
16位 千葉(勝点43/得失点差-16)
17位 愛媛(勝点42/得失点差-13)
18位 福岡(勝点41/得失点差-22)
19位 町田(勝点40/得失点差-21)
20位 鹿児島(勝点37/得失点差-32)
21位 栃木(勝点34/得失点差-22)
22位 岐阜(勝点30/得失点差-39)

■J2第41節対戦カード
▼16日
13:00 山口 vs 山形
13:00 福岡 vs 金沢
14:00 大宮 vs 新潟
14:00 町田 vs 柏
14:00 岐阜 vs 甲府
14:00 京都 vs 千葉
14:00 岡山 vs 横浜FC
14:00 愛媛 vs 琉球
14:00 長崎 vs 栃木
15:00 東京V vs 徳島
15:00 鹿児島 vs 水戸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤井七段 最年少タイトル挑戦絶望的...王将戦挑戦者決定リーグ最終局で痛恨逆転負け
元横浜・柳想鉄氏、ステージ4のすい臓がん告白 03年完全優勝メンバー
日本はベネズエラに敗戦、後半は猛攻も前半の4失点が響く
責任感じる柴崎 サッカー日本代表
「私は闘い抜く!」かつてJリーグで活躍した元韓国代表レジェンドが自身のすい臓がんを告白!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加