鹿島 三竿兄弟先発へ、17日ACL水原戦 1位突破決める!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

◇ACL1次リーグH組 鹿島―水原(2018年4月17日 カシマ)

鹿島の三竿ブラザーズが、本拠で臨む17日のACL水原(韓国)戦で、7カ月半ぶりにそろって先発する。2人とも16日が誕生日。くしくもバースデー翌日のそろい踏みとなった。兄弟そろっての先発は、昨年9月3日のルヴァン杯仙台戦の一度きり。その時以来の公式戦出場となる兄のDF雄斗は「ケガをしたり試合に出られなかった分の悔しさを試合にぶつけたい」と気合を入れた。既にチームは決勝トーナメント進出を決めており、勝てば無条件で1位突破が決定する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あのまま負けたら壊滅的な雰囲気に...」横浜FM伊藤翔がチーム救う2発
高卒2年目19歳、ガンバ高江 初陣へ気合「大きなチャンス」
「〜アウトレイジ最終章〜」浦和DF槙野が大槻監督のラストマッチに意気込み
ライザップの「Jリーグ参入」が日本のスポーツ界を変える可能性
G大阪は見せ場なく完封負けで連敗 先発9人入れ替えるも不発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加