ジュンヴァルカン動きド迫力、ミルコも絶賛/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

今週の日曜京都メインは牡馬クラシック最終戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。

ヴィブロスで秋華賞を制し勢いに乗る友道厩舎が、500万特別→1000万特別と連勝中のジュンヴァルカンを菊花賞に送り出す。1週前追い切りが迫力満点だった。M・デムーロ騎手を背に坂路で追われ、持ったままで4ハロン51秒9-12秒9の自己ベストをマーク。M・デムーロは「速いね! すごく動いた。初めて乗ったけど、すごく乗りやすい」と絶賛していた。

平間助手は「神戸新聞杯は状態がベストじゃなかったので大事を取って見送ったけど、稽古は1日も休んでいないので休み明けという感じはない」。距離に関しても2200メートル以上では3戦2勝、2着1回とパーフェクト連対だけに「3000メートルはどうかだけど、1800~2000メートルの馬ではないと思う」と不安はない。2週連続金星へ、今週も友道厩舎から目が離せない。【中上博】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Mー1王者「銀シャリ」の鰻が星野源に激似 相方もメロメロと話題に
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加