最新ランキングをチェックしよう
30年の在籍を経て...トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」

30年の在籍を経て...トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/06/18

ローマのスポーティング・ディレクター(SD)を務めている元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏が、同クラブを離れるようだ。17日にイギリスメディア『BBC』が報じた。
 トッティ氏は1989年にローマのアカデミーに入団。1993年に16歳の若さでプロデビューを果たすと、2017年に引退するまで785試合に出場し307ゴールをマークした。全盛期はレアル・マドリードをはじめとする欧州の強豪クラブ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボカ、ベンフィカからアルゼンチン代表MFサルビオを完全移籍で獲得!
冨安健洋が新天地デビュー。ボローニャのテストマッチで上々のスタート
リヴァプール、プレミア優勝したければ彼を獲れ!5名の候補たち
レアル久保、先輩DFマルセロから直接レクチャー “以心伝心タッチ”の瞬間映像に反響
インテル、ルカク獲得へ72億円オファーも...マンUはこれを拒否
  • このエントリーをはてなブックマークに追加