コリラックマにかぶりつくかのような罪深い中華まん「コリラックまん」を食べてみた

コリラックマにかぶりつくかのような罪深い中華まん「コリラックまん」を食べてみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/11/12
No image

リラックマに登場する小さなリラックマことコリラックマを中華まんにしてしまった「コリラックまん」が2019年11月12日(火)にローソンから登場しています。キュートなコリラックマをそのまま食べるかのような罪深い中華まんということで、さっそく食べてみました。

コリラックまん|ローソン公式サイト

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/191112_918937.html

さっそくローソンで「コリラックまん」(税込200円)をゲットしてきました。カロリーは1個当たり210kcalです。

No image

中からコリラックまんを取り出すとこんな感じで、見た目はそのままコリラックマ。顔の下にある赤い部分はコリラックマの体に付いているボタンを表しています。

No image

顔面のアップはこんな感じが非常にキュート。

No image

コッリラックマの耳まで忠実に再現しています。

No image

敷き紙はリラックマやキイロイトリなどがプリントされた特別仕様です。

No image

コリラックまんを手のひらにのせるとこれくらいのサイズで、一般的なコンビニの中華まんと同じサイズ。

No image

後ろから見るとこんな感じ。

No image

コリラックマの視線が気になるものの、さっそく真っ二つに割ってみました。

No image

中のカスタードは、コリラックマの好物である「いちご」風味。クリームの色は鮮やかな赤色とはいきませんが、食べてみると想像以上にいちご味で、カスタードよりもいちごの風味が強め。いちごの酸味がしっかりと再現されているため、意外にもさっぱりとした味わいで15時のおやつにピッタリな味わい。

No image

クリームは生地の端っこまでしっかり入っており、いちごの種の粒々感がしっかり残っていることもわかります。

No image

なお、ローソンではリラックマとのコラボキャンペーンを実施中で、コリラックまん以外にもさまざまなオリジナルリラックマグッズが販売されているので、気になる人はチェックしてみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これが2人育児のだいご味よ...上の子の優しさレベルが突き抜けていた(涙)
【レビュー】ポッキー味のチューハイってなに!?「キリン 氷結 meets Pocky」を飲んでみた
関西1位の焼肉店が「芸能人お断り」を掲げる理由
巨大小籠包の肉汁をストローで吸い上げて飲むことができるダンプリングタイムの「キングダム」試食レビュー
全国の有名ラーメンが一堂に会する「ラーメンEXPO 2019」で超絶濃厚なうにラーメンや豚骨なのにあっさりなモヒカンラーメンなど個性豊かな至極の一杯を食べまくってきた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加