カジュアル&お洒落な日本酒バルがエキマルシェ新大阪にOPEN

カジュアル&お洒落な日本酒バルがエキマルシェ新大阪にOPEN

  • ストレートプレス:STRAIGHT PRESS – 流行情報&トレンドニュースサイト
  • 更新日:2019/06/12
No image

“おしゃれに一杯ひっかける”をコンセプトにしたカジュアルな日本酒バル「逢酒場(OSAKABAR) ちろり」が、JR新大阪駅在来線改札内にある「エキマルシェ新大阪」に、6月24日(月)、オープンする。

“逢酒場(OSAKABAR)”は、美味しいお酒に出逢える場所にしたい!という思いが込められた、OSAKA(大阪)+BARの造語。

関西の蔵元から取り寄せた日本酒をメインに各種アルコール類を取り揃え、「関西風おでん」や「肉巻き串カツ」などの日本酒によく合う一品料理が充実している。

営業時間は11:00~23:00とあって、午前中からゆっくりお酒や食事を楽しみたい人にもぴったり。仕事帰りにちょっと一杯飲める場所としてはもちろん、新幹線の乗車前に関西を味わう場所としても活用できる。

No image

またオープニングキャンペーンとして、大阪・池田の銘酒「呉春 特吟 吟醸」を、特別価格300円(税抜)にて数量限定で提供。シャンパングラス(100ml)で用意されるので、食前酒としても最適だ。

様々なシーンで利用できる日本酒バルを、いち早く体験してみてはいかが?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾発ソフトクリームスタンド「蜷尾家/NINAO」の新店が麻布十番と池袋に♩日本初登場のフレーバーも登場
京都三条「京都町家旅館&カフェ cinq(サンク)」でいただくクリーム・ソーダと鶏南蛮に胸キュン♡
【豪徳寺】行列ができる南チロル料理に特化したイタリアン「三輪亭」(みわてい)
銀座三越にある“ボンボヌール”のフォトジェニックなデセールがリニューアル♡まるでケーキのようなかき氷も登場!
早い&新しい!「餃子の王将」の新業態が秋葉原にオープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加