VR・ARゲームと食事を一緒に楽しもう! 東京・渋谷に『VREX(ヴィレックス)』オープン

VR・ARゲームと食事を一緒に楽しもう! 東京・渋谷に『VREX(ヴィレックス)』オープン

  • るるぶ.com
  • 更新日:2017/12/06
No image

2017年11月29日(水)、東京・渋谷にVR・ARゲームをプレイしながら飲食が楽しめる『VREX(ヴィレックス) 渋谷宮益坂店 ~VR Game&Cafe Bar~』がオープン。世界最長プレイ時間を誇るオリジナルVRゲーム“バーチャルライフ”が常設された同店で、楽しいゲームと美味しい料理を楽しもう。 ※画像は「しゃるうぃ花火」

施設内には「HADO」(最大6人プレイ可能)が遊べるARブース1つと、7種類のオリジナルゲーム(最大4人プレイ可能)が遊べるVRブースが3つ用意されている。目玉はオリジナルゲームの「バーチャルライフ」。従来のVRゲームの平均プレイ時間が約5分に対して、同ゲームのプレイ時間は約30分にも及ぶ。

また、フード約50品とアルコールを含むドリンク約100種を取り揃える。ゲームの待ち時間には、飲食やプレイヤーのヘッドマウントディスプレイ内の様子をモニターで観戦することができる。

VR・ARゲーム例

VR 3ブース:4名「オリジナルゲーム7種」700円(税抜)/1人~、AR 1ブース:6名 「HADO」700円(税抜)/1人

No image

「バーチャルライフ ~大人編~」。連続30分のVRゲーム。リアルじゃできない波乱万丈人生を体験しよう。 ※1プレイ/2,000円(税抜)OPEN特別価格

No image

「ボンバードッジ」。一定時間で爆発する爆弾でドッジボール。興奮度1,000%の対戦バトルが楽しめる。

No image

「mogura in VR」。土管から頭を出したもぐらを引っこ抜いて出荷する協力プレーゲーム。色々な種類の超キュートなもぐらの姿も楽しもう。

No image

「ヨケロック」。大迫力の岩よけゲーム。後半には巨大な宝箱が転がってくる!?

No image

「AR テクノスポーツ HADO」。実際に体を動かして技を発動させ、フィールドを自由に動き回ったり、味方と連携して楽しむスポーツ感覚のゲーム。

「しゃるうぃ花火」。制限時間いっぱい花火で遊ぶことができる。

飲食メニュー例

No image

「とろ~り卵のエッグベネディクト」。みんなが大好きエッグベネディクトを用意。濃厚なオランデーズソースとジューシーなベーコンをとろ~り卵と絡めていただこう。780円(税抜)

No image

「VREXバーガー QUEEN」。アボカドチーズにハンバーグ、ベーコンがのっている贅沢な一品。980円(税抜)

No image

「フルーツ鍋」。ココナッツを使ったスープをフレッシュフルーツたっぷりの鍋にかけていただく鍋。999円(税抜)

No image

「花咲カプレーゼ」。瓶の蓋に包まれたカプレーゼ。蓋を開けるとカプレーゼがお皿いっぱいに広がる。680円(税抜)

No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホ版「どうぶつの森」、課金の9割は日本 1DL当たりの額も突出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加