最新ランキングをチェックしよう
再審事件「自らの正義」疑わない検察、求められる裁判所の「踏み込んだ訴訟指揮」

再審事件「自らの正義」疑わない検察、求められる裁判所の「踏み込んだ訴訟指揮」

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2018/04/17

左から水野弁護士、戸舘弁護士、郷原弁護士無実の罪を晴らす「再審制度」には多くの問題が指摘されている。裁判所に提出されなかった無罪方向の証拠が開示されなかったり、裁判所が裁判のやり直しを認めても、検察が不服申し立てを繰り返し、再審が始まらなかったり。
【おすすめ記事:「マイナスドライバー」の所持で自衛官逮捕…プラスならOK、何がダメなの?】
4月7日、日弁連が主催したシンポジウム(法制化へ向けて 再

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「全裸混浴サウナ」に行ってみた。これが“当たり前”の国もある
インスタフォロワー数250万人超え、ドバイから招集も! “柴犬まる”の夢
顔面偏差値『急落』! 坊主姿に「ガッカリ」のイケメン芸能人たち
GACKT、脊髄損傷の滝川を激励「また一緒に」
滝沢秀明社長「山口達也復帰ナシ」を条件に『TOKIO』と“手打ち”か

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加