ロザリオ、背番号「20」熱望 阪神では現在空き番号...「もちろんつけたい」

ロザリオ、背番号「20」熱望 阪神では現在空き番号...「もちろんつけたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

デイリースポーツ単独インタビューで背番号「20」を熱望したロザリオ

阪神が獲得に乗り出している前韓国・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)が4日(日本時間5日)、ウインターリーグが開催されている母国ドミニカ共和国でデイリースポーツの単独インタビューに応じ、新天地で背番号「20」を希望した。メジャーでレギュラーを手にした時に背負った番号は憧れ続けたヤンキースのレジェンド捕手、ホルヘ・ポサダと同じ。現在、阪神の空き番号なのは決して偶然ではない。

生まれ故郷のボナオから車で北へ約1時間。ドミニカ共和国第2の都市、サンチアゴを本拠地とするアギラス・シバエーニャスでプレーしているロザリオが契約時に迷わず選んだ背番号は「20」だった。

「初めてビッグリーグ(メジャー)の一員になった時につけた番号が『20』でした」

06年、17歳の時にロッキーズとプロ契約を結び、5年後の11年9月6日にメジャーデビュー。翌年は先発捕手として112試合に出場した。6年かけて実現させたアメリカンドリーム。背番号「20」にはロザリオのプライドが詰まっていた。

「20」にこだわる理由はもう一つある。「子供の頃からずっと憧れていたヤンキースのポサダがつけていた番号でしたから」。ポサダのポジションはロザリオのかつての本職だった捕手。95年から17年間、常勝軍団の守備の要としてプレーし、4度の世界一に貢献した。ともに黄金期を築いたジーター、リベラ、ウィリアムズとともに『BIG4』と呼ばれているレジェンドの一人だ。

阪神の背番号「20」は現在、空き番号になっている。「空いているなら、もちろんつけたい」。そう即答したロザリオ。球団は今月中旬の合意を目指し、すでに渉外担当者を派遣している。期待の大砲が背番号「20」のタテジマに袖を通す日が待ち遠しい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・金本監督、人的補償の尾仲にひと目惚れ!「ノビシロがある」
厳しく鍛えられた“温室育ち” ソフトBの雪ん子ドラ4椎野がこもった場所とは
阪神ドラ5谷川“榎田超え”宣言「新人の記録つくりたい」
ソフトB内川、来夏球宴の熊本でもMVPに名乗り 13年の福島に続き
阪神・秋山、来季はセ界の助っ人エグる!優勝へビシッと締めます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加