「週刊ザテレビジョン」第95回ドラマアカデミー賞を発表

「週刊ザテレビジョン」第95回ドラマアカデミー賞を発表

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/02/15

「週刊ザテレビジョン」2月14日発売号(KADOKAWA)にて、第95回ドラマアカデミー賞が発表された。

ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNO.1を決定し、毎年4回、クールごとに実施されている。

第95回は、池井戸潤の原作ドラマ「陸王」が最優秀作品賞、主演男優賞、監督賞の3冠に。主演の役所広司、プロデューサーの伊與田英徳氏、監督の福澤克雄氏ら受賞者のインタビューが掲載されている。

No image

また、主演女優賞は、「奥様は、取り扱い注意」の綾瀬はるか、助演男優賞は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の高橋一生、助演女優賞は「監獄のお姫さま」の満島ひかりが受賞した。ドラマソング賞は「先に生まれただけの僕」主題歌、『Doors~勇気の軌跡~』が受賞した。

受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」にて公開中だ。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とんねるず、みなおか“野猿サギ”に視聴者激怒!「こんな番組なら終わるわ」
大杉漣さんが急死 20日ドラマ撮影後不調訴え...翌日未明、共演の松重豊ら看取る
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
  • このエントリーをはてなブックマークに追加