犬の散歩をしないことにより起こる4つのリスク

犬の散歩をしないことにより起こる4つのリスク

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/12/08
No image

愛犬の散歩をしないとどうなるの?

No image

犬を飼うと、愛犬との散歩が日課になります。飼い主さんにしてみれば、負担に感じることもあるかもしれませんが、散歩を一日の楽しみのひとつにしている犬は多いでしょう。そして散歩は、犬の心身を健康にするために重要とされています。

では、散歩をしないとどのようなことが起こるのでしょうか?愛犬の散歩をしないことで起こるリスクについてご紹介していきます。

リスク①運動不足になる

No image

散歩をしないと犬は運動不足になり、運動不足は肥満の原因になります。肥満になると、心臓肥大や糖尿病、骨や関節の病気などさまざまな体のトラブルを招きます。

また、散歩によってエネルギーを発散できないと、その有り余るエネルギーを発散させるために破壊行動や無駄吠えなどといった問題行動を起こすこともあります。

犬種によっては、家の中で動き回るだけで運動量が足りてしまう犬もいますが、②~④のリスクは避けられません。

リスク②社会性が身につかない

No image

散歩では、家族以外の人や他の犬と出会ったり、さまざまな音や物、におい、風景などの刺激に触れたりすることができます。そして、そういった外の刺激に触れ、その刺激に少しずつ慣れながら社会性を身につけていきます。散歩は、犬に社会性を身につけさせる絶好のチャンスなのです。

あまり散歩に行かないと犬は社会性を十分に身につけられず、警戒心が強くなります。そのためちょっとしたものにも吠えたり怯えたりするようになったり、家族以外の人や他の犬に対して攻撃的になるなどといった問題行動が目立つようなる可能性があります。

きちんと社会性が身につかずに、人間社会の中で生活しづらくなってしまうのは、犬にとって不幸なことです。

リスク③ストレスが溜まる

No image

一日の大半を家の中や庭で過ごす犬にとって、散歩はいい気分転換になります。

散歩に行かずに同じ場所ばかりで過ごしていると、刺激が少なくストレスが溜まります。ストレスは万病の元であり、ストレスが引き金となって

脱毛症

うつ病

肢端舐性(したんしせい)皮膚炎

下痢

血便

嘔吐

強迫神経症

などといった病気やトラブルが生じる恐れがあります。

リスク④老化が進行する

No image

愛犬が高齢になって足腰が弱くなると、「かわいそうだから、もう散歩に行くのはやめようかしら?」と考える飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。ですが、散歩へ行かないとますます筋力が衰え、関節も弱くなり、さらに老化が進行してしまう可能性があります。

また、外にはにおいや音などさまざまな刺激があり、その刺激が犬の脳を刺激します。散歩に行かないと脳が刺激されず、認知症につながりやすくなります。

年を取っても、犬にとって散歩は大切なものなのです。

どのくらいの時間散歩したらいいの?

No image

散歩をしないことで起こるリスクを考えると、できる限り愛犬を散歩へ連れて行ってあげたいですね。ですが、運動のしすぎは体に負担をかけてしまいます。愛犬にはどのくらいの時間散歩してあげたらいいのでしょうか?

犬の体格による散歩時間の目安

散歩時間の大体の目安として

小型犬:朝夕各15~30分程度

中型犬:朝夕各30~40分程度

大型犬:朝夕各1時間程度

とされていますが、小型犬でも多くの運動量を必要とする犬種もいますし、年齢によっても必要な運動量は変わってきます。ですから、適切な散歩時間は犬それぞれ異なります。

愛犬に適切な散歩時間は?

愛犬に適切な散歩時間は、散歩から帰ってからの愛犬の様子が目安になります。

程よい疲れ具合で、家に帰って少ししたらうとうと眠り始めるようなら、それが適切な散歩時間です。家に帰ってからも元気に動き回っているようなら散歩時間が短く、ぐったりしているようなら散歩時間が長すぎるのかもしれません。

愛犬の様子を見ながら、適切な散歩時間を見極めてあげましょう。

まとめ

No image

犬の散歩をしないことで起こるリスクを理解すると、散歩がいかに愛犬の心身を健康にするために重要であるかかがよく分かります。ドクター・ストップされていないのであれば、愛犬の健康と長寿のために散歩へ連れて行きましょう。

ほとんどの犬が飼い主さんとの散歩の時間を楽しみにしています。愛犬に話しかけるなどコミュケーションを取りながら散歩をして、愛犬との絆や信頼関係を深めていきたいですね。

愛犬との散歩の際は、リードを着用する、排泄物の始末をきちんと行うなどといった散歩のルールーやマナーをしっかりと守りましょう。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

夏の散歩で犬の肉球が火傷する?知っておきたい対策

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
yuzu

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金、宗教、不倫...妻たちが告白「墓場まで持っていく秘密」
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
【検証】ユニクロの防風暖パン『ブロックテックスリムフィットチノ』だけで真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加