日曜劇場「ごめん、愛してる」第5話みどころ&あらすじガイド

日曜劇場「ごめん、愛してる」第5話みどころ&あらすじガイド

  • nosh.media
  • 更新日:2017/08/15

長瀬智也さん主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』。第5話の見どころとあらすじをご紹介します。

■みどころ

No image

出典:(c)TBS

ついに第二章がスタート! 律と麗子の因縁に確証を得た恒夫……。そして、サトルと塔子の婚約により、サトルにずっと思いを寄せていた凜華や心の支えにしていた麗子の思いが動く出します。それぞれの三角関係の中心にいる律の心にも変化が現れます。

■あらすじ

No image

出典:(c)TBS

律(長瀬智也さん)と若菜(池脇千鶴さん)、魚(大智さん)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆さん)。律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていました。

そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案します。律は渋い顔。そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀さん)は、律があの時の子供だと確信します……。

一方、サトル(坂口健太郎さん)と塔子(大西礼芳さん)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶさん)はピアノを弾くことに。

TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』第5話は8月13日よる9時より放送です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
“ビューティーバスト”の水着美女集団が限定ユニット結成
浅利陽介、比嘉愛未を隠し撮り!“爆睡中"ショットを公開
上原多香子の不倫報道をメディアが大きく扱えない理由
「降りようと思ってる」発言も......松本人志『ワイドナショー』年内終了!? 上原多香子騒動が決定打か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加