自動車所有者のうちハイブリッド自動車の所有者は2割強

自動車所有者のうちハイブリッド自動車の所有者は2割強

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/17

自動車検査登録情報協会によれば、2016年3月末時点における貨物車や特種(殊)車両を含むハイブリッド車両は558万1578万台で、前年比118.6%の増加となっている。そんな中、マイボイスコムは、6回目となる『ハイブリッド自動車』に関するインターネット調査を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

No image

まず自動車所有者(6割強)のうち、ハイブリッド自動車を所有している人は21.6%、過去調査と比べて増加傾向を示した。所有率は、世帯年収が高い層で高くなっている。

No image

最もよく利用しているハイブリッド自動車は、メーカーでは「トヨタ自動車」が所有者の60.6%、「本田技研工業」が22.7%、「日産自動車」「スズキ」が4~5%。タイプでは「セダン」が34.6%、「コンパクトカー」が22.7%、「ミニバン」「ステーションワゴン」が各10%台となっている。

ハイブリッド自動車の車種選定理由については、「燃費がよい」(62.0%)、「エコ性能が高い」(37.8%)が上位2位、以下「車のタイプ」「価格が手頃」「メーカー」「安全性が高い」が20%台で続く。コンパクトカー主利用者では「燃費がよい」、ミニバン主利用者では「車のタイプ」の比率が高くなっている。

ハイブリッド自動車のイメージは、「環境に良い」「燃費が良い」が5~6割、「割高感がある」が3割弱、「メンテナンスが大変そう」「高級感」が1割強。「燃費が良い」「割高感がある」は、男性の比率が高くなっている。ハイブリッド自動車所有者では「燃費が良い」が最も多く、「維持費がかからない」「運転しやすい」が続いた。「割高感がある」は、所有者で比率が低くなっている。

No image

ハイブリッド自動車の購入意向者は34.0%、ハイブリッド自動車所有者では8割弱、非所有者では3割となっている。非購入意向者は25.8%だった。

■調査概要
調査対象/「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法/インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期/2017年08月01日~08月05日
回答者数/1万1149名

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「東京=物価高い」はもう過去? 「世界最安の旅行先」と英国で評判のワケ
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
BMW『523d ツーリング』VS ボルボ『V90』ラグジュアリーなステーションワゴン対決
トヨタのイメージを変えるか?新スポーツブランド「GR」誕生
【フランクフルト・モーターショーレポート】公道で楽しめるF1マシンが登場!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加