[コパ・デル・レイ]主力不在のバルサ、3部クラブとまさかの第1戦ドロー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01

[11.30 コパ・デル・レイ4回戦第1戦 エルクレス1-1バルセロナ]

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の4回戦第1戦が30日に行われ、バルセロナがエルクレス(3部)のホームに乗り込み、1-1で引き分けた。第2戦は12月21日にバルセロナのホームで行われる。

FWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWルイス・スアレスの「MSNトリオ」を含む多くの主力が招集外となったバルセロナは、前半のボール保持率が70パーセントを超えたもののエルクレスゴールをこじ開けることができずに前半をスコアレスで折り返す。

0-0のまま後半を迎えると、後半7分に左サイドから送られたクロスをファーサイドのFWダビド・エミリオ・マインス・ナバロが胸で押し込んでエルクレスが先制に成功する。しかし同13分、MFカルロス・アレーニャが鮮やかなミドルシュートでネットを揺らし、バルセロナが試合を振り出しに戻した。

その後は両チームともに勝ち越しゴールは生まれず、1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田ミランの売却、3月3日になると発表
かつてペレやベッケンバウアーも在籍したNYコスモス、無期限の活動休止...全選手との契約打ち切りへ
内田がELの遠征メンバー入り! いよいよ実戦復帰へカウントダウン始まる
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
ムヒタリアン、シーズン序盤のつまづきは「モウリーニョではなく自分のせい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加