最新ランキングをチェックしよう
DeNA林が更改 ケガに泣いた1年に「今年は何もしてない...」

DeNA林が更改 ケガに泣いた1年に「今年は何もしてない...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01

来季で3年契約の3年目を迎えるDeNAの林昌範投手(33)が1日、横浜市内の球団事務所で契約交渉し、現状維持の4100万円で更改した(金額は推定)。 「今年は何もしていない」と1年を振り返った。今季は春季キャンプ中の左太もも裏肉離れに始まって3月には左肩痛、5月には左太もも前肉離れと故障に泣かされた。 「体の状態は今が一番いい」と言う。「真っすぐをよみがえらせるフォームに修正した。ケガから最後は真

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ミスターアマ野球”・杉浦正則氏がプロに進まなかった理由
25日からオープン戦 日本ハムの名護キャンプに見るキャンプ地訪問の魅力
侍J“斬り込み隊長”襲名の山田哲人、稲葉コーチから受けた助言に感謝
ゆりやんレトリィバァ『上方漫才コンテスト』優勝 女性ピン芸人初の快挙
投球練習中に権藤コーチが次々と新しいボールを...侍はWBC球に対応できるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加