松崎しげる予告、西武Vなら「うるさいですよ」 球団初東京D主催試合で国歌独唱

松崎しげる予告、西武Vなら「うるさいですよ」 球団初東京D主催試合で国歌独唱

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

◆西武-日本ハム(17日・東京ドーム)

西武の球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌う歌手の松崎しげるが試合前に国歌を歌った。西武にとって東京ドームで初の主催試合。白いタキシード姿で熱唱した松崎は「今年はスタートダッシュに成功した。このままドーンと突っ走って、球団歌の歌詞のように獅子が駆けてほしい」と開幕から首位を走る好調なチームにエールを送った。

西武は埼玉・所沢に移転後、10、20、30年目にいずれもリーグ優勝。40年目の今年も「10年周期のV」となるか注目されている。松崎は「(68歳の)老体にむち打って、血管が切れるまでガンガン応援します。西武が優勝したらあちこちで自分の歌が聞こえてうるさいですよ」と高笑いしながら予告した。

=2018/04/17 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・金本監督、悔しい気持ちない選手は「いらない!」 赤っ恥G戦5連敗
大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出
三塁打で達成は意外にも2番目に多い!? ホークス柳田のサイクル安打の価値
松坂大輔を見て思い出す、プロ野球「記憶に残る復活投手」ランキング
張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加