サンダンス映画祭2018でガス・ヴァン・サント新作やポール・ダノ初監督作を上映

サンダンス映画祭2018でガス・ヴァン・サント新作やポール・ダノ初監督作を上映

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/05

サンダンス映画祭2018の上映ラインナップが発表された。

No image

「The Miseducation of Cameron Post(原題)」

すべての写真を見る(全8枚)

No image

アメリカ最大規模のインディペンデント映画の祭典として知られる同映画祭。2018年は長編110本、短編69本など、1万本を超える応募作品から選ばれたタイトルが上映される。

No image
No image

長編部門の上映作品には、イーサン・ホークが手がけた歌手ブレイズ・フォーリーの伝記映画「BLAZE(原題)」、クロエ・グレース・モレッツが同性愛の治療施設に無理やり入所させられる少女を演じた「The Miseducation of Cameron Post(原題)」、ポール・ダノが初メガホンを取ったキャリー・マリガンジェイク・ギレンホールの出演作「Wildlife(原題)」、四肢まひのマンガ家ジョン・キャラハンの半生を描くガス・ヴァン・サント監督作「Don't Worry, He Won't Get Far On Foot(原題)」などが選ばれた。湯浅政明による劇場アニメーション「夜明け告げるルーのうた」も出品される。

サンダンス映画祭2018は現地時間1月18日から28日にかけて米ユタ州で開催。全ラインナップは公式サイトで確認を。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最速レビュー!未体験の衝撃と感動、もう「最高」以外、言葉がない
長澤まさみ 11億円の輝きで魅了 「映画漬けの1年」をゴージャス締め
【ネタバレなし】「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」超速レビュー! それは予測できない “裏切りのスター・ウォーズ”
DIME最新号は「スター・ウォーズ」大特集!特別付録はスマホでVRを楽しめる超豪華3D VRゴーグル
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開前にみたいショート作品10本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加