最新ランキングをチェックしよう
スロベニアのシーフード文化

スロベニアのシーフード文化

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2019/07/01

スロベニアはまだまだ知られていない国だとわかっています。しかし、在住8年もなるとその豊かさにはびっくりです!わたしは日本人なので、やっぱりあっさりしたシーフードがどうしても恋しくなる傾向があるのです。
どっしりした肉料理、ソーセージ、スープ、日頃重宝します。しかし、味覚は不思議なものでたまには故郷の味(宮城県出身なんですよ)に似た感じが恋しくなりますし、ビビッと来た時にはテンションが上がります!

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ANAエコノミークラスで2500円支払うと機内食がリッチになる「有料機内食」を食べてみた。結論は、満足度高し!
“ぽん酢じゃない方のぽん酢”をストロングゼロで割るともうダメ! あまりにも幸せすぎてもうダメ!!
食べ物とのペアリングが楽しすぎる!いち早く久保田の千寿純米吟醸が呑める期間限定ポップアップバー「KUBOTA SAKE BAR」
【富山県民が愛するご飯のお供】一度食べたらトリコになる、黒とろろや白えびのりなど3選
順番を待てない子どもたちに試練。ハロウィンのお菓子を協力してつくれるか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加