暑い夏でも寒くなる!恐怖の「怖い絵」展が神戸で開催

暑い夏でも寒くなる!恐怖の「怖い絵」展が神戸で開催

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/08/10
No image

ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》 1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー Paul Delaroche, The Execution of Lady Jane Grey, (C)The National Gallery, London. Bequeathed by the Second Lord Cheylesmore, 1902

兵庫県立美術館(兵庫県神戸市)では、ドイツ文学者・中野京子が2007年に刊行した「怖い絵」第1巻の10周年を記念して、「怖い絵」展が、9月18日(祝)まで開催している。

【写真を見る】ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー《ドルバダーン城》 1800年 油彩・カンヴァス ロイヤル・アカデミー

同書シリーズは「恐怖」という感情に焦点を当て、時代背景や隠された物語といった知識をもとに絵画を読み解く美術書としてベストセラーを記録した。

同展では、同書ですでに紹介された作品に加えて、今回新たに選び出された作品を鑑賞できる。初来日となるポール・ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」や、ギュスターヴ・モロー「ソドムの天使」など約80点が展示されている。

見るからに恐怖を掻き立てるものから、一見美しい絵画の背後に恐ろしい物語を隠し持つものまで、個性豊かな「恐怖」を楽しむことができる。

また、8月20日(日)には著者であり、同作品展の特別監修を手掛けた中野京子による記念講演会が実施される。【関西ウォーカー編集部/うちだ】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
たった300人のジェダイが、6万人の中世の騎士軍に挑む!
満島ひかりが女優としての「覚悟」を見せた映画「海辺の生と死」
EXILE岩田剛典「さみしい誕生日だなと思ってたら...」山王連合会からのサプライズ明かす<HiGH&LOW THE MOVIE 2>
「実写版ジョジョ」本編重要シーンをネット公開でいよいよヤバいッ!! ヘタしたら続編がなくなる可能性も否めない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加