“闘うフリーター”所英男が、試合前夜に号泣した理由

“闘うフリーター”所英男が、試合前夜に号泣した理由

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/09/25
No image

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。

9月9日(土)の放送では、“闘うフリーター”の異名で知られる総合格闘家の所英男選手が登場。

所選手と言えば、総合格闘技イベント「HERO’S」(2005年)のトーナメントで優勝候補最有力だったアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラを倒し、一夜にして“シンデレラボーイ”となり脚光を浴びました。

その後、主戦場を「DREAM」、「RIZIN」と移しながら、40歳となった今も日本総合格闘技界で活躍しています。そんな所選手が戦い続ける原動力、さらには気になる今後について話を伺いました。

藤木:はじめはアルバイトをしながらでしたが、今では日本の総合格闘技界を牽引する存在となりました。所選手にとってリングに立ち続ける原動力となっているものは?

所:怪我をして戦列を離れたときも格闘技のことばっかり考えたりして……やっぱり格闘技が好きかどうかだと思いますね。

No image

◆初めて試合前夜に号泣、その相手とは?

藤木:リングに上がるとき、恐怖心はないんですか?

所:今まであまりそういうことはなくて、「自分が何もできなかったらどうしよう」とか、「やってきたことが出せなかったらどうしよう」とか、そういう感じだったんですけど……。

藤木:はい。

所:前回の「RIZIN」の堀口(恭司)戦のときは、試合前日に急に怖くなったのか……夜中大変でしたね。

藤木:眠れないとか?

所:号泣して……初めての感じで自分でもびっくりしました。そのとき、たまたまセコンドの人から連絡がきて、ようやく落ち着いて。

藤木:堀口選手は総合格闘技の最高峰と言われる団体UFCで7勝1敗、日本人離れしたスピード、パワー、異次元の強さを誇る選手ですよね。

所:UFCは限られた選手しか上がれない団体で。僕も目指した時期はあったんですけど引っかかりもしなかった。堀口選手はそのUFCに出て試合に勝ってタイトルマッチもやっていますし。本当にすごい選手です。

伊藤:そういう相手だからこそ前日に恐怖心が出てきたんでしょうか?

所:自分が世界で戦っている人を大きくしすぎたのか、尊敬しすぎていたのか、ちょっと特別な感覚でしたね。

藤木:相当ハードなトレーニングをされたんですか?

所:そうですね。もうすぐ40歳なのによくやってるな……若い頃よりも練習してるなって(笑)。

藤木:残念ながら試合では敗れてしまいましたが、やり切ったという充実感は大きかったですか?

所:試合までの過程というのは、すごく納得してるというか……試合は勝つか負けるかなので。

藤木:堀口選手とリングで対峙してみて感じたことはありましたか?

所:自分からどんどん仕掛けようと思っていたんですけど、いざ向かい合ったら行けなかったというか……思っていた以上に強そうに見えましたね。

No image

◆盛り上がる格闘技界

藤木:試合後のインタビューでは、今後について(「近々、そういう方向で」と)話されていましたが。

所:「RIZIN」側とじっくり話をしていければいいな……という感じです。

藤木:40歳になられて、いろいろなことを考えなければいけないと。

所:子どもも生まれたので、まだまだ頑張らなきゃいけないんですけど(苦笑)。

藤木:お子さんが理解する年齢まで頑張りたいという気持ちもありますよね。

所:それはやっぱり思いますね。

藤木:日本の格闘技界は再び熱が戻ってきています。所選手はジムも経営されていますが、そういった手応えはありますか?

所:今、「RIZIN」がすごく盛り上がっていて、特に女子格闘技が人気あって。今度の福岡大会でトーナメントが始まるんですけど、そのトーナメント出場をかけた予選の大会があり、そこも超満員だったらしいです。

藤木:所選手には、まだまだ選手として頑張ってほしいですけど、ジムを経営していると新たな後継者や才能を育てたいという思いはあるんですか?

所:すごいなと思う子も結構いるので、将来的にそういう人が出てきてくれたら面白いなと思います。

10月15日(日)には、マリンメッセ福岡にて「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」が開催されます。乞うご期待!

No image

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年9月17日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:「TOYOTA Athlete Beat」
放送日時:毎週土曜10:00~10:50
パーソナリティ:藤木直人、伊藤友里
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/beat/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“モンスター”井上尚弥が切り拓く「ボクシング黄金時代」
元世界王者・三浦隆司が恩師のジム開設祝う
拳四朗の初防衛戦はペドロ・ゲバラ 村田、比嘉とのトリプル世界戦
大鵬さん孫納谷が蹴殺デビュー!身長2メートル、体重130キロで観衆どよめかす
“闘うフリーター”所英男が、試合前夜に号泣した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加