かっぱ寿司、食べ放題を全店舗で開始 - シビ辛 炎魔ソースは誓約書が必須!

かっぱ寿司、食べ放題を全店舗で開始 - シビ辛 炎魔ソースは誓約書が必須!

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/18
No image

かっぱ寿司は17日、都内にて「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」を行った。同日より、現在ランチ限定で行っている食べ放題「食べホー」をディナータイムにも拡大し、全店舗で実施する。また夏の新商品として、大とろ、大とろたたき、イクラまたはウニを重ねた豪華なネタを手づかみで食べる「三段つかみ寿司」、3段階の辛さから選べる「かけて楽しむシビ辛ソース」を提供することを発表した。さらに、人気商品のえびそば一幻監修「えびラーメン」も復刻する。

「食べホー」は、80種類以上のお寿司やサイドメニュー、デザートが食べ放題のサービス。2017年6月に開始以来、店舗限定から全国展開とエリアを拡大してきた。今回はお客からの熱い要望を受けて、全店舗でランチだけでなくディナータイムでも実施をする。

コースはレギュラー、スペシャル、プレミアムの3種類。レギュラーコースでは、まぐろやサーモンなどの定番のお寿司とサイドメニュー、デザートを含む80種類が食べ放題。スペシャルコースでは100種類に増え、プレミアムコースでは本日限定のおすすめネタを一人一皿ずつ選ぶことができ、大とろやノルウェーサーモンなどの厳選ネタを含めた110種類以上のメニューが食べ放題となる。

価格はレギュラーコースで、男性1,680円(税別)、女性1,580円(税別)、小学生780円(税別)、シニア1,280円(税別)となる。ランチタイムは11時半から14時、ディナーは17時から20時。事前にWEB・アプリでの予約が必要だ。

夏の新商品として、8月9日から発売される「三段つかみ寿司」(税別300円)は、大とろ、大とろたたきにウニやイクラを乗せて手づかみで食べる豪華なメニュー。7月17日から発売される「かけて楽しむシビ辛ソース」(税別100円)は、3段階から辛さを選べ、メニューにかけて味の変化を楽しめる。一番辛い「シビ辛 炎魔ソース」(税別300円)は、ギネス認定の唐辛子「ブート・ジョロキア」が使用されている。

発表会では、フリーアナウンサーの宇垣美里さんとお笑いコンビ・EXIT(兼近大樹、りんたろー。)が出席し、試食を行った。

EXITは、目玉商品の一つであるギネス認定の唐辛子「ブート・ジョロキア」を使用した「シビ辛 炎魔ソース」の試食に挑戦。ハバネロの10倍の辛さであることから、実際に店舗で食べる際も「かっぱ寿司にいかなる責任や負担も求めません」などと書かれた誓約書にサインする必要があるほどの超激辛寿司に、辛いものが苦手だと言うりんたろー。さんは「辛い」を連続して涙目で悶絶していた。

宇垣さんは「三段つかみ寿司」を試食。醤油をかけ、ネタを海苔でつかんで食べるつかみ寿司に挑戦した。大きなお寿司を一口で食べ、「食べた瞬間、とろけておいしい」と頬に手を当て、笑顔で味わっていた。

さらに、本格ラーメンシリーズ第6弾として、「えびラーメン」を販売する。シリーズ第1弾の時、10日間で10万食を売り上げた、北海道の人気ラーメン店「えびそば一幻」と再びコラボ。好評だった「えび味噌ラーメン」(税別390円)が7月17日に復活する。また、新メニューとして「えび塩ラーメン」(税別390円)を6月14日から提供。チャーシュー、煮卵、青ネギの他、えび油と生姜入り揚げ玉がトッピングされ、えびそば一幻こだわりのスープが楽しめるという。

今回たくさんの新メニューが登場したが、気になるのはその味である。悶絶するほどに辛い「シビ辛 炎魔ソース」は果たしてどれほどの辛さなのだろうか。最後に少し、新商品の味をお伝えしよう。

赤いソースはとろりとしていて、いかにも辛そうな雰囲気を醸し出している。誓約書には、「大量発汗など体調の変化が現れる可能性」があるとの文言が。近くには水が用意され、周りの記者たちも恐る恐る試食をしている。

早速ネタにかけて食べてみた。口に入れた瞬間から、ピリピリとした辛さが襲ってくる。汗が噴き出すような辛さだが、クセになる旨みがあり、もう一度食べたくなる味わいだ。いくつかネタをいただいたが、やはりシビ辛ソースの威力は強く、食べ終わった後しばらくは唇がひりひりした。

閻魔ソースの他、ナッツソース入りのレベル1、海鮮入りのレベル2、イクラ入りのレベル3と3種類のシビ辛ソースも販売される。レベル1はナッツを使用していることで甘みもあり、女性でも食べやすい辛さだ。複数人でソースをシェアしたり、異なる辛さレベルに挑戦したりするのも楽しいだろう。

続いて、「三段つかみ寿司」の「大とろとイクラ」を試食した。シャリからはみ出すほどの大とろに、大とろのたたき、そしてイクラが乗っている。醤油を少しかけて、海苔でつかんで食べると良いとのこと。食べてみると、大とろのやわらかさに驚いた。ネタは濃厚で、味わって食べないとすぐになくなってしまう。ぷちぷちとしたイクラの食感がアクセントとなり、かなり贅沢な味わいだ。

そして締めに「えび味噌ラーメン」をいただいた。えびの風味が強く、コク深いスープは最後まですすって飲みたくなる。スープを残し、「追いシャリ」(税別100円)をして混ぜて食べるのもおすすめとのこと。ラーメン店と変わらないおいしさで390円(税別)という安さは驚きだ。

食べ放題に新メニューと新たな企画が目白押しのカッパ寿司。家族や仲間と訪れてみてはいかがだろうか。

※価格はすべて税別

※「食べホー」一部店舗はレギュラーコースのみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブンに罪深い「和スイーツ」 かわいい上に100kcal以下、買うしかない。
「61円とは思えぬ美味しさ」は本当? 西友の「無糖紅茶」正直レビュー。
『ゴディバ』新作ドリンクは「ソイリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」♡ 豆乳ベースの新メニューに大注目!
ブラッドオレンジを使ったクラフトビール!「美的ブラッドオレンジエール」発売
【2019上半期ヒット商品大研究】発売から5時間で2か月分の在庫が完売した日清食品「All-in PASTAシリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加